【漢方薬に異変あり!? 伝統医療覇権争い】について


昨日のNHKクローズアップ現代で、【漢方薬に異変あり!? 伝統医療覇権争い】が放送されました。
立場の違いによってそれぞれ意見や感想があると思います。
私の願いはただ一つ。
医療現場で患者の苦痛を取り除ける人材が増えてくれることです。
これからも弁証論治ができる人材の育成にエネルギーを注ぎたいと考えています。弁証の基準のひとつは、複雑な「一因多病」と「一病多因」を正確に判断することで、論治の基準の一つは、一処方は一病理状態を治療するもので、一病名に対応するものではありません。

人生の中で目的を持って生きることもまた「弁証論治」も必要になります。


中医学を学ぼう!! 中医学の知識を身に着けよう!!

About 国際中医師アカデミー

90年に日本へ来日して以来一人でも多くの方へ中医学の正しい知識を身につけて頂きたいという思いで普及活動を行って参りました。 日本中医薬連合会においては多くの国際中医師を輩出してきました。 この日本で優秀な漢方医がたくさん育つことが私の夢であります。 国際中医師アカデミー http://www.iatcm.com
This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)