サムスン(SAMSUNG)携帯の躍進 


国際中医師アカデミーとうぎ先生の【中医学日記】


香港で携帯電話を購入しようと思い、いろいろなショップを尋ねたところ、海外に出かける機会の多い私には、サムスン電子製造のダブルシムカードが便利であると紹介されました。香港に住む友人に訪ねたところ、とても使いやすいと言ってました。
日本の携帯電話やi-phonは、日本国内では大変使いやすいと感じていますが、いざ海外に出ると便利ではあるものの、使用料が高額になり仕事で用いるにはあまり使いやすいとは感じません。
韓国サムスンの強みは、自国の規則ではなくその国のルールに沿って作られたと聞きます。
香港でも中国でも滞在している日本人の数は、決して少なくありませんし、私のように度々海外に出る人も多いと思います。
日本には、多くの規則によって様々な環境が守られていますが、一方でこれが不便になる場合もあります。
漢方薬も同様に保険対象となる薬は、いくつかの病症にしか投与できません。うまく言えませんが、規制を強めるよりも、それを用いる為の教育をもっと重要視すべきではないかと感じています。
西洋医学の考えで漢方薬を規制することは、大きな間違いではないでしょうか。

About 国際中医師アカデミー

90年に日本へ来日して以来一人でも多くの方へ中医学の正しい知識を身につけて頂きたいという思いで普及活動を行って参りました。 日本中医薬連合会においては多くの国際中医師を輩出してきました。 この日本で優秀な漢方医がたくさん育つことが私の夢であります。 国際中医師アカデミー http://www.iatcm.com
This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)