カレーを食べた後に、胃がもたれる?


6月29日の「野菜カレーが女性に人気」のブログを読んだ友人は、カレーを食べると決まってげっぷや胃もたれが生じるのはなぜか聞きにきました。
中医学から考えると、げっぷや胃もたれを起す可能性は主に①胃熱、②胃の陰虚、③肝脾不和の3点があります。
時々困るのがこの手の質問で、一つの症状をさして「なんですか?」と聞かれる場合、中医学では「これが原因です!」と、即答しにくいのです。
この理由は、一つの症状を引き起こす病因病理は複数あり、どっちによるものかを確認するために、他の症状を聞いた上で分析して判断することが基本です。
逆に考えれば病気が同じでも病気の原因によって治療するための漢方薬が異なるのです。病気をひき起こす原因と、病気の発展過程などに対する細やかな診断が、的確な漢方薬の選択に繋がり、決して時間だけを長くかけて問診するのが良い治療者とは言えません。

About 国際中医師アカデミー

90年に日本へ来日して以来一人でも多くの方へ中医学の正しい知識を身につけて頂きたいという思いで普及活動を行って参りました。 日本中医薬連合会においては多くの国際中医師を輩出してきました。 この日本で優秀な漢方医がたくさん育つことが私の夢であります。 国際中医師アカデミー http://www.iatcm.com
This entry was posted in 国際中医師アカデミー, 漢方症例. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)