漢方で健康を「コーディネート」


コーディネートには「全体を調和する」という意味があるそうです。
巷では、教育コーディネーター、インテリアコーディネーター、などなどを耳にします。
中医学は、コーディネートの本来の意味から考えれば、まさに「身体全体を調和させる」学問です。生命は、個々が授かる様々な情報によってデザインされ誕生し、顔や容姿、能力が異なるのと同様に、性質も大きく異なります。そのため中医学は、病気が発生した場合は、局部だけを判断するのではなく、身体全体の情報を得てデザインされた本来の「身体」でなくなった原因及びその状態を把握した上で、漢方薬によって修正し、健康を取り戻すことに役立ちます。

国際中医師には、健康をコーディネートする「専門家」になって頂きたいと思います。

About 国際中医師アカデミー

90年に日本へ来日して以来一人でも多くの方へ中医学の正しい知識を身につけて頂きたいという思いで普及活動を行って参りました。 日本中医薬連合会においては多くの国際中医師を輩出してきました。 この日本で優秀な漢方医がたくさん育つことが私の夢であります。 国際中医師アカデミー http://www.iatcm.com
This entry was posted in ブログ, 国際中医師アカデミー. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)