マイコプラズマに感染


この数日、夜間の咳が酷くなりました。普段は、あまり病院で受診することはありませんが、今回は弁証して薬を服用してもなかなか良くならなかったので、病院に行ってきました。

血液検査でマイコプラズマの感染と言われ、薬を処方して頂きました。しかし私は、少し不満です。先生は病気について何も説明してくれず、また注意点も説明してくれませんでした。医師にとっては日常的な病気かもしれませんが、もう少し丁寧に対応して頂けないものなのでしょうか。

それはさて置いて、今回の咳は難しいものでした。いろいろ試しましたが咳は収まらなかったので、中西医結合の観点から、もっと勉強しなければならないと痛感しました。勉強、勉強。

マイコプラズマの中医弁証論治の経験をお持ちの方、是非ご教授ください。



国際中医師アカデミーとうぎ先生の【中医学日記】

About 国際中医師アカデミー

90年に日本へ来日して以来一人でも多くの方へ中医学の正しい知識を身につけて頂きたいという思いで普及活動を行って参りました。 日本中医薬連合会においては多くの国際中医師を輩出してきました。 この日本で優秀な漢方医がたくさん育つことが私の夢であります。 国際中医師アカデミー http://www.iatcm.com
This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

2 Responses to マイコプラズマに感染

  1. SECRET: 0
    PASS:
    咳が止まらずに、夕方から夜にかけ発熱、カラダがだるく。。。
    アトピー性皮膚炎もひどくなり。。。悩んでいたら、西洋医からマイコプラズマになっていると診断され清肺湯と十味敗毒湯を二週間処方して頂き完治しました。

  2. tougi says:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ぜっちゃんさん
    貴重な情報ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)