熱中症の治療と予防





アカデミーの卒業生と現在学習中の方を対象に「熱中症の治療と予防」と題し、Live特別授業(無料講座)を配信しました。

この時期特有の邪気を「暑邪(しょじゃ)」といい、暑邪は夏特有の邪気で、直接入裏することが大きな特徴です。

Live授業では、暑邪によってひき起こされる熱中症の予防と治療に繁用される「生脈散」を中心に、効果的な使用方法と注意点、特に合方の使用原則、熱中症を悪化させるタイプ、予防方法、などについて講義を行いました。

また、暑邪に湿熱や寒湿の邪気を伴う場合の注意点なども紹介しました。

ライブでご参加頂けなかった方には、ビデオで配信しました。

臨床現場で役立てて頂きたいと思います。


漢方の勉強は「国際中医師アカデミー」



About 国際中医師アカデミー

90年に日本へ来日して以来一人でも多くの方へ中医学の正しい知識を身につけて頂きたいという思いで普及活動を行って参りました。 日本中医薬連合会においては多くの国際中医師を輩出してきました。 この日本で優秀な漢方医がたくさん育つことが私の夢であります。 国際中医師アカデミー http://www.iatcm.com
This entry was posted in 国際中医師アカデミー. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)