朝鮮人参は万能薬?





漢方薬は、診断正しく適切な薬を処方できれば、本来はとても良く効くものです。
日本にも既にたくさんの良い漢方薬がそろっています。

でも、間違った見立てをすれば、効かないどころか悪化させることもあります。

たとえば、万能薬のように思われがちな朝鮮人参ですが、中国には、「人参既可以救人也可以殺人(人参は人を救えるし、病気を悪化もさせる)」という言葉があります。
物騒ですが、この言葉を漢方のプロたちは心に刻んでいます。

実証に朝鮮人参を単独に投与すると、病気をますます悪化させますし、朝鮮人参を適切に配合して活かされれば、虚証に属する病気の改善に非常に役立ちます。

効く漢方薬を出せるかどうかは、患者一人一人の症状の判別(証の見立て)を本当に正しくできるか、という、漢方のプロの腕にかかっています。


→ 漢方の勉強は「国際中医師アカデミー」



About 国際中医師アカデミー

90年に日本へ来日して以来一人でも多くの方へ中医学の正しい知識を身につけて頂きたいという思いで普及活動を行って参りました。 日本中医薬連合会においては多くの国際中医師を輩出してきました。 この日本で優秀な漢方医がたくさん育つことが私の夢であります。 国際中医師アカデミー http://www.iatcm.com
This entry was posted in 国際中医師アカデミー. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)