漢方のスペシャリストになるには?





現代はインターネット上にも漢方の情報はあふれています。
ネット上の漢方情報は、一般の人が知りたいと思って調べるにはとても便利なものです。

でもあなたが漢方のプロとして、漢方を患者さんの症状を分析して治す武器としたいなら、ネット情報だけでは不十分です。

もし専門用語の意味が正確にわからなければ、ネットから得た情報を誤って理解してしまったり、わかる部分だけを読んで独自の解釈で処方することにもなりかねません。

漢方薬は「薬」ですから、このような理解で処方するのはとても危険な行為です。

本当に治せる力をつけるには、漢方の考え方を基礎から系統的に積み上げ、どんな症状をも分析できるだけの弁証に関する知識と、その知識の使い方(漢方の思考方法)を学ぶことに尽きます。

漢方の思考方法などを身につけるのは簡単な道ではありませんが、でも一旦それを身に付けてしまえば、学んだ中医学の知識を更に深く広く活用できます。

また、持続的に中医学の勉強もできるようになります。

そして何より、本当に一生、患者さんの力になれる仕事を続けられます!

漢方のプロとして成功する力をつけたい方、一緒に頑張りましょう!

中医学の活用方法とは?↓↓ (医師、薬剤師の方必見です)

http://www.iatcm.com/tuyomi.html



About 国際中医師アカデミー

90年に日本へ来日して以来一人でも多くの方へ中医学の正しい知識を身につけて頂きたいという思いで普及活動を行って参りました。 日本中医薬連合会においては多くの国際中医師を輩出してきました。 この日本で優秀な漢方医がたくさん育つことが私の夢であります。 国際中医師アカデミー http://www.iatcm.com
This entry was posted in 国際中医師アカデミー. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)