「台風」は台湾からの暴風?勘違いでした


「台風」の語源は何か、雑談していたところ、私は南方、台湾の方から吹く風で「台風」と勝手に解釈していたところ、友人が「たいふ~ん」という、英語があると教えてくれました。
調べてみたら、台風は英語typhoonの訳で、中国語で台風をtaifengと発音します。勘違いをしていました。よくありませんね。
中医学の勉強では、このような現象に似ていることが多いものです。
例えば、寝ても寝ても寝足りないという現象は気虚或いは痰湿を反映する症状です。
しかし、「寝たりない」とだけ聞けば、疲労困憊の状態を想像するでしょう。私が台風を勘違いしたように、正しい意味を覚えず推測で判断し、治療すれば大きな誤りに繋がります。
漢方の相談の土台を強く確実なものにするために、中医学の勉強を怠ってはいけないのです。

About 国際中医師アカデミー

90年に日本へ来日して以来一人でも多くの方へ中医学の正しい知識を身につけて頂きたいという思いで普及活動を行って参りました。 日本中医薬連合会においては多くの国際中医師を輩出してきました。 この日本で優秀な漢方医がたくさん育つことが私の夢であります。 国際中医師アカデミー http://www.iatcm.com
This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)