香港情報2 お土産 「正紅花油」外用薬



香港に行ったら、購入を頼まれた薬がありましたので、紹介します。
効能は、活血止痛・化瘀消腫、主治は腰酸骨痛・跌打損傷・肌肉酸痛
・・・などに有効です。日本で言う「外用薬」で打ち身や腰痛・筋肉痛などに大変効果的です。
化粧箱にも印刷されている通り、香港では一家に一本の常備薬です。
配合成分は、日本ではあまりなじみの無い物ばかりですが、この中で「血竭」(けつけつ)が印象に残る配合です。血竭はヤシ科の植物で、外用にして外傷の出血・潰瘍の癒合困難、内服にして打撲損傷・瘀血腫痛の功能があります。
紹介した正紅花油はシンガポール産ですが、香港製ももちろんあります。お値段は34香港ドル、約380円弱、食用はできません。街中のどこでも簡単に購入できます。
国際中医師アカデミーとうぎ先生の【中医学日記】

About 国際中医師アカデミー

90年に日本へ来日して以来一人でも多くの方へ中医学の正しい知識を身につけて頂きたいという思いで普及活動を行って参りました。 日本中医薬連合会においては多くの国際中医師を輩出してきました。 この日本で優秀な漢方医がたくさん育つことが私の夢であります。 国際中医師アカデミー http://www.iatcm.com
This entry was posted in 漢方薬. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)