筋トレで軟便が改善した?


50代の友人のことを紹介します。
この方は、脾虚体質で軟便になりやすいので常に漢方薬を服用しています。軟便は漢方薬の内服でよい傾向にありますが、食事に注意を払わないとたちまち軟便になってしまいます。
最近、運動不足もあり、また老化防止のためにも一定の筋トレが必要と感じ、自宅に戻ってから毎日筋トレを始めたそうです。筋トレを始めてから、約1週間ほど経過した頃から、なんと大変形の良い便が出るようになったそうです。(漢方薬も継続して服用しています。)
中医学で考えてみれば、それほど驚くべきことではありません。なぜなら、筋肉は「脾胃」に属するので、適度に筋肉を動かすことで、脾胃の消化と運化機能を助けることにつながるからです。
体質に脾虚があり普段から運動不足で、下痢しやすい・疲れやすい・お腹が張りやすい・脂っぽい食事で下利になりやすいなどなどの症状があれば、適切な漢方薬の服用と、適度な筋トレがおすすめかもしれません。
漢方を学び、健康に役立ちましょう。

About 国際中医師アカデミー

90年に日本へ来日して以来一人でも多くの方へ中医学の正しい知識を身につけて頂きたいという思いで普及活動を行って参りました。 日本中医薬連合会においては多くの国際中医師を輩出してきました。 この日本で優秀な漢方医がたくさん育つことが私の夢であります。 国際中医師アカデミー http://www.iatcm.com
This entry was posted in 国際中医師アカデミー. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)