一年に一度だけの漢方薬


今日の東京は、ひどく蒸します。
こんな日は、湿邪の影響を受けやすい・・などとブログのテーマを考えていたら、以前、私の講座を聴きに来られた方の話を思い出しました。

ある日、高齢の男性が、ソフトケースに入れられて名刺ほどの大きさのメモを取りだし、この薬が欲しいと言われたそうです。メモを拝見すると「藿香正気散」(かっこうしょうきさん)の配合薬と割合量が記載されていたそうです。7日分を購入しお帰りになったそうですが、それから翌年もまたその翌年も、一年に一度だけ、来局して同じ薬を買い求められるのだそうです。

寡黙な方で特に会話もしないそうですが、ある年に、何故藿香正気散を服用するようになったのか尋ねてみたら、若い頃、病気を患った際に知人の中医師が「あなたは脾胃が弱いから、梅雨の季節にこれを飲みなさい」と言われ、メモに配合を残してくれたそうです。

?香正気散が誰にでも適用するかは別にして、中医学の「未病先防」に合致した養生法だと感じました。漢方薬は長期間服用しなければならないと信じている人も少なくないのですが、必要な薬を必要な時に適切に服用することが最も大切です。

About 国際中医師アカデミー

90年に日本へ来日して以来一人でも多くの方へ中医学の正しい知識を身につけて頂きたいという思いで普及活動を行って参りました。 日本中医薬連合会においては多くの国際中医師を輩出してきました。 この日本で優秀な漢方医がたくさん育つことが私の夢であります。 国際中医師アカデミー http://www.iatcm.com
This entry was posted in ブログ, 漢方薬. Bookmark the permalink.

4 Responses to 一年に一度だけの漢方薬

  1. Sakura★ says:

    SECRET: 0
    PASS:
    私もこの漢方には昨年お世話になりました・・・(゚ー゚;
    すごく調子がよくなったのを覚えています。
    先生が主宰されている中医学のオンラインの講座から、もう国際中医師の試験にチャレンジして合格された方はいますか??どのくらいの合格率なのでしょうか・・・?興味があります!!

  2. tougi says:

    SECRET: 0
    PASS:
    >Sakura★さん
    コメントいただきまして、ありがとうございます。日本中医薬連合会が主催した国際中医師試験はすでに5回を実施して合格率は9割以上でした。漢方を勉強して、健康に役立ちましょうね。

  3. Sakura★ says:

    SECRET: 0
    PASS:
    >tougiさん
    ご返信ありがとうございます!!
    合格率9割とはスゴイですね(^o^)
    今は自己流な勉強なので、近いうちにきちんと勉強したいなと考えているところです!!

  4. tougi says:

    SECRET: 0
    PASS:
    >Sakura★さん
    これは、良かったですね。きちんと基礎から勉強する意識を大切にしていきましょう。これは、中医学を効率に勉強できることに夏がると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)