海老の塩麹炒め ベストマッチ


昨日は、「GWの後遺症」と題してブログを書きましたが、私もこのところ、毎日多忙で少々疲れています。
いつもランチを頂くお店の今日のメニューは「エビの塩麹炒め」でした。
エビは、補腎効果の高い食材です。また塩麹は、最近人気の調味料なんだそうですが、塩が腎臓に入り、補腎の生薬と組み合わせると補腎効果が高まります。日本ではあまり知られていませんが、補腎の漢方薬を大きな丸剤に作った「蝋皮丸」を服用する際には、湯に少量の塩を混ぜて内服するのはそのためです。このことから、今日のランチのエビと塩麹は、ベストマッチです!


国際中医師アカデミーとうぎ先生の【中医学日記】

About 国際中医師アカデミー

90年に日本へ来日して以来一人でも多くの方へ中医学の正しい知識を身につけて頂きたいという思いで普及活動を行って参りました。 日本中医薬連合会においては多くの国際中医師を輩出してきました。 この日本で優秀な漢方医がたくさん育つことが私の夢であります。 国際中医師アカデミー http://www.iatcm.com
This entry was posted in 漢方薬. Bookmark the permalink.

4 Responses to 海老の塩麹炒め ベストマッチ

  1. SECRET: 0
    PASS:
    エビ好きなのでかなりうまそうですね。
    塩麹かってみようかなー

  2. tougi says:

    SECRET: 0
    PASS:
    >小嶋陽菜画像集める人さん
    コメント有難うございます。
    塩麹、是非!

  3. 福嶋光輝 says:

    SECRET: 0
    PASS:
    いつもブログで勉強させて頂いています。
    ありがとうございます。
    毎日の食事に気を遣って生活するか否かで未来の体が変わってくる。
    中医学の知恵がもっと世間に浸透していったらいいなと思います。

  4. tougi says:

    SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます。
    是非、一緒に中医学の知恵を皆さんに伝え、中医学を活かしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)