まだまだ続く花粉症!


花粉の飛散がまだ続いています。花粉症の原因は花粉だけを考える方が多いようですが、花粉症を発症することなく過ごす方もたくさんいます。

中医学の最前線での研究で、花粉の他に、免疫のアンバランスとも関与し、その内部の原因は「肺脾腎の不足」、「痰湿」(元気のない・汚れて不要な水)が溜まっていることが指摘されています。

中医学での花粉症の治療は、肺脾腎の機能を回復させ、痰湿を取り除くことで、花粉症の根本治療に繋がります。

当然、漢方薬の服用は、もちろん、体質と症状によって用いる薬は異なりますのでしっかり相談のできる薬局が安心です。

いつも交流させて頂いているお二人の先生を紹介します。



すずらん薬局 松井先生

http://www.pharmacy-suzuran.com/


林薬局 高田先生

http://riepyonhokensitu.cool.ne.jp/page/gaiyou/gaiyou.shtml



About 国際中医師アカデミー

90年に日本へ来日して以来一人でも多くの方へ中医学の正しい知識を身につけて頂きたいという思いで普及活動を行って参りました。 日本中医薬連合会においては多くの国際中医師を輩出してきました。 この日本で優秀な漢方医がたくさん育つことが私の夢であります。 国際中医師アカデミー http://www.iatcm.com
This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)