今日、そばを楽しみ



とうぎ先生の【中医学日記】

昨日は紹興酒を少し飲んで、今日の朝に体に熱いという症状が出てきました(飲みすぎたかな?ごめんなさい)。

例えば、口の乾燥感、お腹が詰まり、少しイライラという感じです。

従って、今日のお昼は、蕎麦を食べようと思い、
食べましたら、以上の症状が早く消えました。

体に熱性の老廃物がある場合、
蕎麦を漢方薬として食べれば、治療効果があります。

→蕎麦の功能 クリック←



漢方を勉強して、生活に取り込んで楽しみですね。


漢方勉強に興味お持ちの方クリックどうぞ

About 国際中医師アカデミー

90年に日本へ来日して以来一人でも多くの方へ中医学の正しい知識を身につけて頂きたいという思いで普及活動を行って参りました。 日本中医薬連合会においては多くの国際中医師を輩出してきました。 この日本で優秀な漢方医がたくさん育つことが私の夢であります。 国際中医師アカデミー http://www.iatcm.com
This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

2 Responses to 今日、そばを楽しみ

  1. ウッディ says:

    SECRET: 0
    PASS:
    そばにはそんな効果があるんですね。
    まだまだ、知らないことばかり。日々、努力しないと!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    美味しいですね
    阿佐ヶ谷に良い店がありますよ
    蕎麦湯も抜群に美味しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)