5月15日 薬膳の講義をする予定


P1010162.JPG
  明日にきゅうりあん6Fで
 日本国際薬膳師会 第7回通常総会が再開します。
  午後2時10分から3時半ぐらいで
  中医学理論を用いた薬膳の応用について
  講義します。
  講義の流れは三つの部分があります。
  薬膳の現状、薬膳の原則、効果的な薬膳
  薬膳の現状→
  一つの生薬或いは一つの植物は
  ある薬理実験データによる証明で、誰にでも効果があるはずという
  期待が高まっているのです。
  中医学の原則から見る薬膳の原点は
  「医食同源」ですが、その本来の姿がは何でしょうか。
  其々の食物は二つの側面があります。
  合う体質もあれば、合わない体質もあります。
  効果的な薬膳を行うために、弁証論治の原則に従うべきという
  考え方を伝えたいです。
  にきびの症例の説明から、ユリ、西洋人参、枸杞子、菊花、胡桃、ゴマ
  などを其々の組み合わせで、効果的な薬膳を作る方法を
  紹介しようと考えています。

P1010162.JPG

  、

About 国際中医師アカデミー

90年に日本へ来日して以来一人でも多くの方へ中医学の正しい知識を身につけて頂きたいという思いで普及活動を行って参りました。 日本中医薬連合会においては多くの国際中医師を輩出してきました。 この日本で優秀な漢方医がたくさん育つことが私の夢であります。 国際中医師アカデミー http://www.iatcm.com
This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)