秋にガスが多く臭く、いや!!


IMG_0135.JPG秋にアレルギー秋にアレルギーに苦しまれる方の中で、
鼻づまり、連続的なクシャミ、喘息などの症状が発生するとともに、
もう一種類の症状があります。
げっぷ、お腹のハリ、ガスが多く、ガスが腐った卵のように臭い、などの症状です。
これらの症状は胃腸の病気ではなく、アレルギー反応の一つです。
中医学から見ると、肺と胃、大腸の関係が崩れる病理状態により発生される症状です。
これは、治療の原点となると考えられます。
もっと中医学基礎理論から勉強しましょうね。
ご参考まで
http://tcm.ac/text.html
                              綺麗な日本の町  大好きです。

IMG_0135.JPG

About 国際中医師アカデミー

90年に日本へ来日して以来一人でも多くの方へ中医学の正しい知識を身につけて頂きたいという思いで普及活動を行って参りました。 日本中医薬連合会においては多くの国際中医師を輩出してきました。 この日本で優秀な漢方医がたくさん育つことが私の夢であります。 国際中医師アカデミー http://www.iatcm.com
This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)