玄米 黒胡麻 宿便と毒素の排出 ダイエットと美容と


 
  
ダイエットと美容の効果を高めるために
  食事制限だけではなく、宿便に出すことがもっと重要です。
  玄米と黒ゴマでお粥を作り、中国では人気が集まっています。
  お粥の名称は「大排毒粥」ということです。
  
  「大排毒粥」は
  宿便と身体に溜まっている毒素を排出する効果が非常によいそうです。
  毒素を出せば、肌の美容効果が出てきます。
  玄米は、脾胃を補いながら、濁気を下ろし、黒ゴマは補腎し大腸を潤す。
  ということは、身体を補いながら、宿便と毒素を排出するのです。
  ダイエットにでも、肌の乾燥、皺、シミにでも
  当然に効果があるはずです。
  このお粥の対象者は
  冷え性、体の虚弱です。熱がり、寝汗の方に向いていません。
  ぜひ気をつけてくだっさい。
  作り方と食べ方:
  玄米150g  黒ゴマ10g
  まず、玄米を40分煮てから黒ゴマを加え、5分-10分間で仕上げます。
  適当に砂糖を入れて溶かせば、毎日夜、一杯食べれるということです。
 ご参考ください。
P1020152.JPG冬虫夏草の培養工場の一角

About 国際中医師アカデミー

90年に日本へ来日して以来一人でも多くの方へ中医学の正しい知識を身につけて頂きたいという思いで普及活動を行って参りました。 日本中医薬連合会においては多くの国際中医師を輩出してきました。 この日本で優秀な漢方医がたくさん育つことが私の夢であります。 国際中医師アカデミー http://www.iatcm.com
This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)