世界中医薬学会連合会訪問 国際中医師試験


北京滞在中に、世界中医薬学会連合会を訪問しました。
我々にとってこの訪問は、国際考試部の責任者と常時交流するために大切な仕事です。

先日世界中医薬学会連合会より2014年から、国際中医師の質を向上させるために、試験難易度を上げて、国際中医師統一試験を行う予定である旨の通達を受け取りました。

国際中医師の質を向上させる目的は、患者に対してより効果的な治療を行うためにも必要な措置であると考えます。試験に合格しても臨床に活かせないのであれば、国際中医師の意味を考えなければなりません。中医学が治療の選択肢のひとつとして患者側から選択されるようになるには、中医学を提供できる優秀な人材が必要不可欠なのです。

統一試験の目的のひとつに中医学は、基本概念及び知識の勉強の上に、更に中医学の独特な分析方法を習得する必要があると双方は考えており、この動向が日本の患者にとって有益であると同時に、国際中医師の権威性を高めるためにも良いことだと思います。

連合会訪問1連合会との会談1

About 国際中医師アカデミー

90年に日本へ来日して以来一人でも多くの方へ中医学の正しい知識を身につけて頂きたいという思いで普及活動を行って参りました。 日本中医薬連合会においては多くの国際中医師を輩出してきました。 この日本で優秀な漢方医がたくさん育つことが私の夢であります。 国際中医師アカデミー http://www.iatcm.com
This entry was posted in ブログ, 国際中医師アカデミー. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)