婦人科・小児科・外科の参考資料を配布しました。


アカデミーの卒業試験であり、国際中医師標準試験の受験資格にもなる「中医臨床総合課程試験」に合格された皆様に、練習問題と参考資料を発行しました。
練習問題は、国際中医師標準試験の受験科目である中医内科学で、婦人科、小児科、外科に関する問題が出題されますので、試験対策となるよう過去の問題を中心に復習して頂くと同時に採点ページには解説を加えました。
参考資料は、婦人科と小児科に関する出題傾向の高い内容について中医薬大学テキスト第5版と世界中医薬学会連合会のテキストの中から抜粋し説明を加えました。またテキストに含まれていない方剤も多い為、各方剤と構成生薬の一覧をご覧頂ける資料です。
いずれの教科も日本語資料がないのが現状ですが、学習意欲の高い受講者の皆様に満足して頂ければと思います。

About 国際中医師アカデミー

90年に日本へ来日して以来一人でも多くの方へ中医学の正しい知識を身につけて頂きたいという思いで普及活動を行って参りました。 日本中医薬連合会においては多くの国際中医師を輩出してきました。 この日本で優秀な漢方医がたくさん育つことが私の夢であります。 国際中医師アカデミー http://www.iatcm.com
This entry was posted in 国際中医師アカデミー. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)