漢方の力の証明


自分の中医学のレベルを証明するにはどうすればよいかと質問されました。
現在の日本の現状では、二つのことが必要であると考えています。
一つは国際中医師の試験を合格することです。
一つは、中医薬理論を活かして、効果的に病気を治し実績を積むことです。

国際中医師標準試験は、日本において中医学を系統的にまた専門的に学習したことを証明する、唯一の試験です。
そして、実際の弁証論治(治療)は、中医学理論の学習が土台となって、効果的な治療を提供できるようになります。

国際中医師アカデミーでは、中医学の実力が高め、良い治療が提供できるようになりたいと願う方達が日々頑張っています。

About 国際中医師アカデミー

90年に日本へ来日して以来一人でも多くの方へ中医学の正しい知識を身につけて頂きたいという思いで普及活動を行って参りました。 日本中医薬連合会においては多くの国際中医師を輩出してきました。 この日本で優秀な漢方医がたくさん育つことが私の夢であります。 国際中医師アカデミー http://www.iatcm.com
This entry was posted in 国際中医師アカデミー and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)