胆に関する問題について



回答の正解はAです
臨床では、黄疸という病気は肝の疏泄の故障に多く関与します。
ところが、肝臓の疏泄が故障すると、多くの病気を引き起こしますが、必ずしも黄疸ではありません。
他にも原因があります(中医学を継続に勉強する必要があります)。

この問題を通じて、少なくとも、黄疸の発生は肝臓の疏泄に強く関与することがわかれば、処方を組む時に疏肝薬の使用を積極に行うことになるでしょう。

これは、国際中医師アカデミー教育プログラムの目的の一つです。

About 国際中医師アカデミー

90年に日本へ来日して以来一人でも多くの方へ中医学の正しい知識を身につけて頂きたいという思いで普及活動を行って参りました。 日本中医薬連合会においては多くの国際中医師を輩出してきました。 この日本で優秀な漢方医がたくさん育つことが私の夢であります。 国際中医師アカデミー http://www.iatcm.com
This entry was posted in 過去問題解説. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)