国際中医師の活動


先日、2008年に日本中医薬連合会で国際中医師標準試験に参加された方が、近況報告を兼ねて遊びに来てくれました。当時、彼女は調剤薬局に勤務しながら中医学を学び、遼寧中医薬大学へ一緒に臨床研修にも行きました。この時の参加者は実にまじめで、そして大変楽しい方たちで、研修を企画した中で楽しい思い出のひとつになっています。そして研修参加がきっかけで「やりたいこと」を見つけたそうで、とうとう独立起業し、遊びに来てくれた日は会社の登記に行ってきたそうです。
今まで独立したいという話は、幾度となくいろんな人から聞かされていましたが、実際に独立というと多くの方が二の足を踏んでしまうようです。
彼女は、中医弁証の原則に基づき更に漢方薬とかハーブティなどを活かしていくでしょう。


About 国際中医師アカデミー

90年に日本へ来日して以来一人でも多くの方へ中医学の正しい知識を身につけて頂きたいという思いで普及活動を行って参りました。 日本中医薬連合会においては多くの国際中医師を輩出してきました。 この日本で優秀な漢方医がたくさん育つことが私の夢であります。 国際中医師アカデミー http://www.iatcm.com
This entry was posted in ブログ, 国際中医師アカデミー. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)