なつめのオヤツ



国際中医師アカデミーとうぎ先生の【中医学日記】
最近日本でも、乾燥させたり蜜を絡めた棗が販売され、ようやく市民権を得たような感じがします。今日のおやつで食べたのは、まだ日本では見かけない「棗のお菓子」です。ドライフルーツのように乾燥させているのですが、カリカリしていて「かりんとう」のような食感で、甘みが少なくちょっとお腹が空いた時にはうってつけのおやつです。資料を読んだりパソコンに向かって仕事をする機会が多く、陰血を消耗しやすいので補血に働く棗は最適です。

About 国際中医師アカデミー

90年に日本へ来日して以来一人でも多くの方へ中医学の正しい知識を身につけて頂きたいという思いで普及活動を行って参りました。 日本中医薬連合会においては多くの国際中医師を輩出してきました。 この日本で優秀な漢方医がたくさん育つことが私の夢であります。 国際中医師アカデミー http://www.iatcm.com
This entry was posted in 国際中医師アカデミー. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)