国際中医師試験 30分で完了する


国際中医師試験について問い合わせ多く頂きますが、時々問い合わせ内容でびっくりさせられることがあります。
別の会で不合格になった方で、お話しの中で試験開始から30分で完了し席を立つ人を見て、自分は半分も終わっていなかったため、かなりショックを受けたそうです。
この話を聞き、日本中医薬連合会の能美先生のことを思い出しました。彼はどんな試験も30分で席を立つと決めているそうです。
これは、単純な時間の問題ではなく、それほどしっかり勉強を積み重ねている証拠になります。国際中医師試験では、30分間に100問の問題を解答し素晴らしい成績を収め、そして相談活動に役立てていることは、本当に素晴らしいと思っています。試験に合格することは、一つの目標ですが、勉強した結果を病気に悩む方のために役立てられるのは、謙虚に学ぶ姿勢を持ち続ける人柄だと感じています。


能美恵壽堂薬局
http://www.iwami.or.jp/nomi-66/

About 国際中医師アカデミー

90年に日本へ来日して以来一人でも多くの方へ中医学の正しい知識を身につけて頂きたいという思いで普及活動を行って参りました。 日本中医薬連合会においては多くの国際中医師を輩出してきました。 この日本で優秀な漢方医がたくさん育つことが私の夢であります。 国際中医師アカデミー http://www.iatcm.com
This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)