鼻先が赤くなる 菅総理が大変疲れていますね


陽光燦爛の大自然陽光燦爛の大自然

  

 最近、テレビで菅総理は
 鼻先が赤く、疲れたような顔をしているのを見ました。
 色々な大変な仕事をなさって、大変疲れたことでしょうね。
 
 中医学では、
 鼻面(鼻先)が赤くなり、ニキビが多くできた場合
 脾胃に熱があるという印としてみています。
 その原因は
       ストレス、睡眠不足、食事の不摂生などにより、
       脾気が消耗され、消化機能が低下することです。
 
 脾は鼻の先の真ん中に、両側に胃に属するということです。
 脾胃が熱がある場合、鼻の先に赤くなることが多いということです。
 よく休んで、消化しやすいような食事をして、早く体調が回復して欲しいです。

 

About 国際中医師アカデミー

90年に日本へ来日して以来一人でも多くの方へ中医学の正しい知識を身につけて頂きたいという思いで普及活動を行って参りました。 日本中医薬連合会においては多くの国際中医師を輩出してきました。 この日本で優秀な漢方医がたくさん育つことが私の夢であります。 国際中医師アカデミー http://www.iatcm.com
This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)