冷たいジュースとお子さんの健康


昨日と異なり今日は、夏の暑さが戻ってきました。
夏休みも始まり、今日はお子さんへのアドバイスです。
子供は体が成長の過程にあるように、内臓も成長過程にあり大人に比べて
未だ抵抗力が弱く
飲食物による影響を受けやすい状態にあります。
中医学では、成長期の特徴を「雅陰雅陽」といい、雅は弱いことを表します。
「雅陰雅陽」は、体の陰と陽すべて弱いことを指します。
体の陰と陽が弱ければバランスを崩しやすく些細なことで病気を引き起こしやすくなります。
冷たいジュースは美味しいけれど、
食事の前や冷房を使っている部屋で冷たいジュースを飲むと
胃腸の働きに負担をかけてしまいます。
胃腸に負担がかかると、カゼを引きやすい、お腹を壊しやすい、
食事にムラがでたり、食が細くなるなどの問題が起きやすくなり、
心身の成長に必要な「精気」が蓄えられなくなります。
精気が蓄えられなくなると、集中力がなくなり学習意欲が乏しくなります。

http://tcm.ac

About 国際中医師アカデミー

90年に日本へ来日して以来一人でも多くの方へ中医学の正しい知識を身につけて頂きたいという思いで普及活動を行って参りました。 日本中医薬連合会においては多くの国際中医師を輩出してきました。 この日本で優秀な漢方医がたくさん育つことが私の夢であります。 国際中医師アカデミー http://www.iatcm.com
This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)