北京故宮博物院3 パワースポット?


龍脈.JPG

中心の細い道は龍脈の軸線に当たります

日本のガイドブックに紫禁城(故宮博物院)はパワースポットとして紹介される記事を読みました。実際に行ってみると、紫金城を中心とする南北線があり、それは、皇帝のみが歩ける道でもあり、「龍脈」とも呼ばれています。長い歴史の中で、紫禁城は勝利者の天国でもあり、失敗者にとっては地獄でもあります。陰陽学説からみると陰陽が常に動いている中で、陰陽の転化が発生し、勝者と敗者が生まれ転化すると考えられます。 私も、この日は不思議な体験をしました。東京で滅多に会う機会がない方に偶然に北京のレストランで遭遇しました。まさかこのパワースポットによるものでしょうか??
中医学の脈道はこちら 
http://tcm.ac

About 国際中医師アカデミー

90年に日本へ来日して以来一人でも多くの方へ中医学の正しい知識を身につけて頂きたいという思いで普及活動を行って参りました。 日本中医薬連合会においては多くの国際中医師を輩出してきました。 この日本で優秀な漢方医がたくさん育つことが私の夢であります。 国際中医師アカデミー http://www.iatcm.com
This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)