急に寒くなりました


関東地方を台風が通り過ぎたこの数日、急に気温が下がり、
夜は、長袖のYシャツ一枚では、寒いと感じるくらいです。
本来、この時期は、暑くならなければなりません暑い時期に暑くならないのは、
中医学で考えると決して好ましいとは言えません。
節電中の東京で涼しい夜は有難いのですが、
この数日は急に気温が下がったため
風寒や寒湿という邪気が非常に強くなっています。
風寒や寒湿の邪気が体に及ぼす影響の一つに、カゼをひきやすくなります。
くしゃみ、咳が止まらない、腹痛や下痢などを起こす方もいます。
特に寒邪、寒湿は体の表面に影響するだけではなく、
これらの邪気は胃腸の働きに影響を及ぼし、
今まで気温が高く「気や津液」を消耗した身体では、
病気を発生させやすくなります。
予防するためには二つの注意点があります。
一つは、冷たい飲食はなるべく控えて胃腸の働きを守ることです。
食事の前に温かいスープや味噌汁などを飲みましょう。
そしてもう一つは、体の防衛力を高めるために、睡眠を十分にとることに心をかけましょう。

http://tcm.ac

About 国際中医師アカデミー

90年に日本へ来日して以来一人でも多くの方へ中医学の正しい知識を身につけて頂きたいという思いで普及活動を行って参りました。 日本中医薬連合会においては多くの国際中医師を輩出してきました。 この日本で優秀な漢方医がたくさん育つことが私の夢であります。 国際中医師アカデミー http://www.iatcm.com
This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)