易経の勉強



最近、もう一度易経の勉強を始めました。

以前、ざっくり勉強しましたが、思い立って勉強することにしました。

易経は、約七千年前に天気予報のために、伏義が八卦を発明したそうで、
当時はまだ文字がありませんでした。


易経の基本要素は二つあります。それは「陰と陽」です。
中医学は陰陽学説の考え方を取り入れて、全ての病気に対して、
陰と陽の側面から分析する原則が作られました。

伏羲①.jpg

伏羲の画


http://tcm.ac

About 国際中医師アカデミー

90年に日本へ来日して以来一人でも多くの方へ中医学の正しい知識を身につけて頂きたいという思いで普及活動を行って参りました。 日本中医薬連合会においては多くの国際中医師を輩出してきました。 この日本で優秀な漢方医がたくさん育つことが私の夢であります。 国際中医師アカデミー http://www.iatcm.com
This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)