中国訪問11 地震酔い 肝腎不足


 
 地震酔いという特徴は
 地震が起きていないのに
 地震のような揺れが感じるということを指すようです。
 中医学から見ると、肝腎不足と深く関与すると考えられます。
 腎が不足すると、驚怖心が強く出てくるのです。
 腎が弱くなると、肝臓をサポートすることができず、
 肝臓の陽気が腎の水により制限されていますので、
 肝腎不足の場合に肝陽上亢になりやすく、揺れと眩暈のような感じが出てくると
 思われます。
 
冬虫夏草の薬理実験をやっている最中、研究方法などを勉強できたらという希望

About 国際中医師アカデミー

90年に日本へ来日して以来一人でも多くの方へ中医学の正しい知識を身につけて頂きたいという思いで普及活動を行って参りました。 日本中医薬連合会においては多くの国際中医師を輩出してきました。 この日本で優秀な漢方医がたくさん育つことが私の夢であります。 国際中医師アカデミー http://www.iatcm.com
This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)