アカデミーの卒業生


国際中医師試験に合格された卒業生が、合格を機にホームページを作り直すのだそうです。ホームページの原稿をご自分で作成し、必要なところは順次書き足していくのだそうです。そのため、試験のために暗記していた頃より、ずっと頭に入るそうで一挙両得だとおっしゃっていました。そして、改めて勉強しなおしていますとも・・。

本当に素晴らしい方だと思います。多くの方は国際中医師試験に合格することで安堵してしまい、基本的な学習を繰り返すことはしませんが、再度勉強しなおすことで、それまでとは異なる理解の深さを知ることになると思います。
中医学の学習はこうでなくてはいけません。知識の積み重ねと臨床経験との往復によって、腕に磨きがかかります。応援しています

About 国際中医師アカデミー

90年に日本へ来日して以来一人でも多くの方へ中医学の正しい知識を身につけて頂きたいという思いで普及活動を行って参りました。 日本中医薬連合会においては多くの国際中医師を輩出してきました。 この日本で優秀な漢方医がたくさん育つことが私の夢であります。 国際中医師アカデミー http://www.iatcm.com
This entry was posted in 国際中医師アカデミー. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)