無料講座を開催しました!


2013年7月13日午後18時15分~20時まで、「小青竜湯を使ってはいけないケース」と題した講義と
当アカデミーの説明会を開催しました。
参加された方は、現在アカデミーの受講者とアカデミーの学習に興味を持たれた方々です。
小青竜湯は、ドラッグストアでも手軽に購入できる漢方薬ですが、本来の処方の構成を考慮すれば、
適切にアドバイスが必要な漢方薬ですし、誤った使用によって副作用も生じます。
講義中では、弁証論治の大切さも説明しました。弁証論治では理論弁証、臨床弁証の段階があり、これは論治を効果的に行う前提になり、中医臨床において患者さんの苦痛を和らげる上で欠かせません。
また、中医学のレベルを短時間に挙げるための勉強の仕方を紹介しました。

About 国際中医師アカデミー

90年に日本へ来日して以来一人でも多くの方へ中医学の正しい知識を身につけて頂きたいという思いで普及活動を行って参りました。 日本中医薬連合会においては多くの国際中医師を輩出してきました。 この日本で優秀な漢方医がたくさん育つことが私の夢であります。 国際中医師アカデミー http://www.iatcm.com
This entry was posted in オンライン学習方法, 国際中医師アカデミー, 漢方薬. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)