Monthly Archives: 2月 2016

産まれる前が勝負!

「うちの子は勉強しなくて成績が悪い」「集中力がなくて困る」のは子供のせい? いえいえ、実は親のせいかもしれません。 中医学から見ると、人間の資質のほとんどは実は腎の精気(脳髄を司る)によるもの、という考え方があります。 … Continue reading

Posted in 国際中医師アカデミー | 産まれる前が勝負! はコメントを受け付けていません。

疳の虫の強い(?)ときの漢方の見方

すぐ泣く、よく泣く、夜寝ない、神経質、非常に興奮しやすい…いわゆる疳の虫の強い子、癇癪持ちの子のお母さんは大変ですね。 でも子供が悪いわけではないのです。 幼い子のグズリは体調不良の表れです。 たとえ病院で病気だと言われ … Continue reading

Posted in 国際中医師アカデミー | 疳の虫の強い(?)ときの漢方の見方 はコメントを受け付けていません。

当帰を飲めば夫は飛んで帰ると言うけれど…

当帰という生薬は、温性と潤性をもち、卵巣に対しても良い作用があり、血虚による便秘の治療にも効果的であることから、女性の美容と健康にいいと言われます。 “妻が毎日これを飲んでいれば、夫はどこにいても必ず飛んで帰ってくる”と … Continue reading

Posted in 国際中医師アカデミー | 当帰を飲めば夫は飛んで帰ると言うけれど… はコメントを受け付けていません。

葉酸の取り過ぎで免疫力低下?

大量に葉酸を(人工的に合成されたビタミンB9)を摂取すると、ウイルス感染症やガンと闘うための免疫力が衰えるというデータが、最近のタフツ大学の研究で出ています。 葉酸といえば妊婦に積極的な摂取が奨励されている栄養素として皆 … Continue reading

Posted in 国際中医師アカデミー | 葉酸の取り過ぎで免疫力低下? はコメントを受け付けていません。

かくれ不眠症の怖さ

朝起きて、「『よく寝た!』という気分があまりない」「なかなか起きられない」「眠くて、いつまでもぼーっとしてしまう」「夢を見ることが多い…」という人は、よい睡眠をとれていない、いわゆる「かくれ不眠症」かもしれません。 「夢 … Continue reading

Posted in 国際中医師アカデミー | かくれ不眠症の怖さ はコメントを受け付けていません。

つらい手荒れは陽虚かも!?

手荒れは家事にも非常にストレスになりますし、つらい症状です。 保湿クリームなどの商品もいろいろと出ていますが、悩んでいる人はとても多いようです。 手は外部との接触が一番多いため、中医学でも原因はこれとはいえない難しい部分 … Continue reading

Posted in 国際中医師アカデミー | つらい手荒れは陽虚かも!? はコメントを受け付けていません。

花粉は避けるべき? 闘うべき?

花粉症の人には「目がかゆい」「くしゃみ鼻水がとまらない」と辛い時期になってきました。 春のこの時期のアレルギー疾患はI型アレルギーの病気といわれます。 日本ではそのアレルゲンがスギ花粉によるものが多く、花粉症として定着し … Continue reading

Posted in 国際中医師アカデミー | 花粉は避けるべき? 闘うべき? はコメントを受け付けていません。