Monthly Archives: 11月 2013

小児の夜泣き 心熱と脾寒気滞の鑑別

中医児科(小児科)では「夜泣き」の弁証の中で、「脾寒気滞」と「心熱」による夜泣きの区別を挙げていますので、其々の鑑別要点を紹介します。 ◎脾寒気滞の特徴 泣き声が低くて弱い、泣いたり止んだりを繰り返す、体が曲げながら寝る … Continue reading

Posted in 国際中医師アカデミー, 漢方薬 | Leave a comment

ストレスに対する漢方治療

「ストレス」は、中医学で「肝鬱気滞」に属する病証を指します。 肝鬱気滞は、精神が安定しない、心配ごとが多く考えすぎる、イライラするなどによって起きます。 また病理特徴は、体内の気の流れが順調に調達出来ないことで発生します … Continue reading

Posted in 国際中医師アカデミー | Leave a comment