Monthly Archives: 6月 2013

世界中薬学会聯合会を訪問

先週、中国北京にある世界中医薬学会聯合会を訪問しました。 訪問の目的は、李振吉秘書長におめにかかり2013年5月25日、26日に国際中医師アカデミーが開催した「国際中医師試験」の状況の紹介と報告でしたが、会談では今後の中 … Continue reading

Posted in ブログ, 国際中医師アカデミー | Leave a comment

冷えがあるのに牛車腎気丸が効かなかった例

ある症例を紹介します。 70代の患者、男性、冷えが強く特に足の畏冷、頻尿、腰酸軟、疲れやすい、夜になると腰痛がよくおきるので、 薬局で相談したところ牛車腎気丸を勧められたそうです。この方の舌は淡黯歯痕、薄白苔潤沢な状態で … Continue reading

Posted in ブログ, 国際中医師アカデミー, 漢方症例, 漢方薬 | Leave a comment

抗がん剤による副作用 牛車腎気丸

先日の読売新聞で、抗がん剤の副作用によるしびれを軽減するために、牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)を使用するという記事を読みました。 牛車腎気丸は、補陽剤に属する方剤です。補陽剤は、腎陽虚証を治療する方剤を指し、 腎陽虚証の … Continue reading

Posted in 中西医結合, 国際中医師アカデミー, 漢方薬 | Leave a comment

手術後に「大建中湯」?

病院では、手術後の腸閉塞予防には、よく「大建中湯」を処方するということです。 中医学からみると、手術を受ける方の体質を重要視しながら、術後に発生した腸閉塞の病理状態を分析する必要があります。 手術のダメージにより、気血両 … Continue reading

Posted in 中西医結合, 国際中医師アカデミー, 漢方薬 | Leave a comment

国際中医師アカデミー説明会 

ご要望にお応えして、国際中医師アカデミーの無料中医学講座を開催いたします。 これから学習を検討されている方や、すでにアカデミーのEラーニングで学習されている方のために、 中医学処方の各種ポイントや、漢方・中医学を学ぶ要点 … Continue reading

Posted in ブログ, 国際中医師アカデミー | Leave a comment

病名診断について

中医学は中国に伝わる伝統医学で、その診断方法や治療に用いる漢方薬の選択には、西洋医学とは異なる独特の方法があります。 中医学では、まず病気の診断が必要になります。 中医学における「病名」は、主に病気の基本病理と症状の特徴 … Continue reading

Posted in ブログ, 国際中医師アカデミー | Leave a comment

国際中医師と世界中医薬連合会について

国際中医師については、ご質問を多々頂いておりますので正しい情報をお知らせしたいと思います。 主催元の世界中医薬学会連合会について、過去の国際中医師標準試験は中国衛生部直轄で開催されていましたが、現在は世界中医薬学会連合会 … Continue reading

Posted in 国際中医師アカデミー | Leave a comment

Facebookのサイトが出来上がりました

Facebookのサイトが出来上がりました 国際中医師アカデミーは、Facebookにサイトを立ち上げました。 アカデミーの情報をリアタイムに発信し、中医学のコニュニティを広げ多くの方に中医学の良さを知って頂くきっかけに … Continue reading

Posted in ブログ, 国際中医師アカデミー | Leave a comment