Monthly Archives: 1月 2013

胃癌の術後に六君子湯?

知人が胃がんの手術を受けました。幸いなことに開腹せず腹腔鏡手術でしたので、思いのほか早く退院ができたそうです。退院の前に先生から、「六君子湯(りっくんしとう)」を処方されたそうです。先生の説明によると六君子湯は腸の状態を … Continue reading

Posted in 国際中医師アカデミー, 漢方薬 | Leave a comment

十全大補湯と気血両虚

十数年以来の中医教育では、色々な思い出がありますが、日本では漢方薬に対して「効能」を重視し、本来の弁証論治という中医治療のあり方が無視されがちです。 例えば、気血両虚の患者に「十全大補湯」を使用したものの効果が得られず、 … Continue reading

Posted in 国際中医師アカデミー | Leave a comment

修了証書を順次送付しています

 今週までに国際中医師アカデミーに数人が卒業試験に見事に合格しました。修了証書を順次送付しています。  卒業試験である「中医臨床総合課程試験」に合格された方々には、国際中医師標準試験の婦人科・小児科・外科の練習問題を発行 … Continue reading

Posted in 国際中医師アカデミー | Leave a comment

夜泣きと漢方薬

夜泣きは、赤ちゃんや幼児が、夜間睡眠中に目を覚まし激しく泣き、なかなか泣き止まないことを指しますが、乳幼児が誰でも夜泣きを起こすかと言えば、そうでもなく、夜泣きに悩まされる親もいれば、全くそんな経験もない親もいます。 中 … Continue reading

Posted in 国際中医師アカデミー, 漢方症例, 漢方薬 | Leave a comment

国際中医師アカデミーのHPをリニューアルしました!

国際中医師アカデミーのホームページをリニューアルしました。 何度か、サイト内の情報が探しにくいとのご意見を頂いておりましたので、ホームページにお越し頂いた方が必要とする情報を見つけやすいよう、思い切ってページを変更しまし … Continue reading

Posted in 国際中医師アカデミー | Leave a comment

景気が良くなったように見えます?

経団連、経済同友会、日本商工会議所の経済3団体のトップが、7日午後に都内のホテルで開催されたパーティに参加されました。 2013年の景気について、安倍内閣に対して期待が大きいということです。 中医学からみると、安倍内閣へ … Continue reading

Posted in ブログ | Leave a comment

月経不順

正常の月経周期は、25~30日の一定した排卵周期に従って起こり、月経期間は3~7日間続くものとされ、この周期が数周期乱れると月経不順といいます。月経不順では、周期の間隔が短過ぎる場合を頻発月経、長すぎる場合を希発月経とい … Continue reading

Posted in 中西医結合, 国際中医師アカデミー | Leave a comment