Monthly Archives: 11月 2012

日本に戻ってきました

昨日、日本に戻りました。 今回は北京に一週間滞在し、世界中医薬学会聨合会 を訪問てきました。 聨合会では、今後の中医学の学習方法の改革、国際中医師のブランド化について、中医学教育者と研究者などと検討しました。 国際中医師 … Continue reading

Posted in 国際中医師アカデミー | Leave a comment

漢方の力の証明

自分の中医学のレベルを証明するにはどうすればよいかと質問されました。 現在の日本の現状では、二つのことが必要であると考えています。 一つは国際中医師の試験を合格することです。 一つは、中医薬理論を活かして、効果的に病気を … Continue reading

Posted in 国際中医師アカデミー | Tagged , , , | Leave a comment

眼瞼下垂、ハードコンタクトのせい?

昨日の夜のテレビ番組で、ハードコンタクトレンズの誤使用によって、眼瞼下垂をひき起こし、実年齢より「老け顔」になった方を紹介していました。 コンタクトレンズの誤使用以外にも眼瞼下垂で悩む方は少なくありません。 中医学では、 … Continue reading

Posted in 国際中医師アカデミー | Tagged , , , , , | Leave a comment

成人ぜんそく 漢方からどう考える?Ⅲ なぜ疲れた後の発症が多い

成人喘息の病理特徴は、肺気と腎気の協力関係が崩れて、痰と気が肺に詰まることで生じます。 疲労が重なった時は、特に「肺脾腎」の気を其々傷つけ、主に肺失宣降、腎不納気、痰涎壅盛、上実下虚などの病理状態を引き起こします。 肺気 … Continue reading

Posted in 国際中医師アカデミー | Tagged , , , , , | Leave a comment

入社一年ですぐやめる

先日のニュースで大学の新卒者が、入社一年目で退社する割合が、30%ほどだと伝えていました。 早期退社については、いろいろな議論があり教育の問題、雇う環境の問題、本人の問題など其々解釈があります。 中医学では、精神的な影響 … Continue reading

Posted in ブログ | Tagged , , , , , | Leave a comment