Monthly Archives: 5月 2012

顔が老ければ、老化が進む? 中医学からAGE年齢を考えよう

一昨日の《みんなの家庭の医学》番組では、AGE年齢のことを紹介していました。AGEは糖分とコラーゲンが結合とすることにより発生して、コラーゲンにダメージを与え、しわ、たるみ、血管の硬化、臓器の効能の低下などの病理現象を引 … Continue reading

Posted in ブログ, 国際中医師アカデミー | Leave a comment

漢方で健康を「コーディネート」

コーディネートには「全体を調和する」という意味があるそうです。 巷では、教育コーディネーター、インテリアコーディネーター、などなどを耳にします。 中医学は、コーディネートの本来の意味から考えれば、まさに「身体全体を調和さ … Continue reading

Posted in ブログ, 国際中医師アカデミー | Leave a comment

不妊症の漢方治療について

先日、島根県の能美先生が翻訳してくださいました中医論文を紹介します。 論文著者:河北省粛寧県心脳血管病医院の宗淑雲医師 タイトル:「周期療法で女性の不妊21例を治療する」 論文では、月経後に補腎精と補血と排卵期に特に腎陽 … Continue reading

Posted in ブログ, 国際中医師アカデミー | Leave a comment

日本女子バレー キューバに勝ちますよう

一昨日、残念なことに韓国に負けましたが、昨日のニュースでは、問題点を分析し解決するための特訓をしていることが報道されました。オリンピック出場の強い思いが伝わります。一生懸命頑張っている姿には心が打たれ、もっと応援しようと … Continue reading

Posted in ブログ, 国際中医師アカデミー | Leave a comment

100-1=0から「短気息促」の意味は?

昨日の女子バレー韓国戦について、日本女子バレー前監督の柳本さんは100-1=0という法則で失敗の原因を説明していました。 どんな試合でも100%まで技を活かさなければ、大きなミスに繋がります。 このくらいで大丈夫とか、こ … Continue reading

Posted in ブログ, 国際中医師アカデミー | Leave a comment

今日は急に暑くなる!体への影響は?

今日は昨日より10度ほど気温が上がるということです。このように寒さと暑さが交互にへんかすることを「一寒一熱」と言いますが、この変化が体にはどんな影響を及ぼすのでしょうか。 まず、体内を縦横無尽に動く気の流れに影響を及ぼし … Continue reading

Posted in ブログ, 国際中医師アカデミー | Leave a comment

急に寒くったことを対応

今日の東京の気温は、14℃か、3月下旬ころの気温に逆戻りで肌寒いです。 急に気温が降下したため、身体の防衛担当である「衛気(えき)」が相当にダメージを受ける可能性があります。感冒の他に喘息やアレルギーなどの持病を持つ方は … Continue reading

Posted in ブログ, 国際中医師アカデミー | Leave a comment

干潟の臭いにアレルゲンがある?

昨日、谷津のバラ園にバラを見に行きました。谷津干潟の傍の道を散歩して非常に楽しかったですが、干潟の特々な匂に嫌です。 昨日の夜に、喉が痒く、疲れる感じが強いが、中々寝られなかったです。今朝にクシャミが出てしまい、アレルギ … Continue reading

Posted in ブログ, 国際中医師アカデミー | Leave a comment

舌の割れは陰虚だけ?

中医学では、舌の表面に傷のような割れがみられる舌象を「裂紋(れつもん)」といいます。主に体に陰気の不足を反映する特徴的な症状です。 ところが、湿熱気滞の場合にも裂紋が見られます。 先日、継続して漢方薬を服用されている患者 … Continue reading

Posted in 国際中医師アカデミー | 4 Comments

不妊症に悩む女性の身近なアドバイザーとして役立ちたい

国際中医師アカデミーのお申し込み時に、夢を記入して頂く箇所を設けています。当初、記入してくださる方はそれほどいないと思っていましたが、実は多くの方が夢を記入してくださいます。 今日も「不妊症に悩む女性の身近なアドバイザー … Continue reading

Posted in 国際中医師アカデミー | Leave a comment