漢方薬っておいくら万円!




病院で処方された薬でない限り、漢方薬には保険は適用されません。

なかなか体調がすっきりしないから行ってみたい、でも……と二の足を踏んでいる人にとって、漢方薬局の敷居の高さは、予想のつかないその薬代にもあるのではないでしょうか。

一体いくら持っていったら大丈夫なのか、相談して、もし予算オーバーだったらどうしよう…、まるで、「回らない寿司屋」に入るような緊張感があるようです。

続けられないと意味がないんじゃ、ずっと払えるかわからないし…という不安も聞きます。

そのような漢方ビギナーの不安・疑問にお答えしましょう。

当然、症状の程度や其々の薬で差はありますが、漢方薬は1日分で500~700円のものからあります。

これをだいたい1~2週間分出してもらうと3,500~10,000円と考えられます。

もちろん、4~5日分でしたら3,000円ぐらいで済みます。

何日分が適切かは漢方薬局の薬剤師さんがあなたの症状を診て判断してくれます。

1日分500円を高いと思うでしょうか、それとも安いと思うでしょうか。

コーヒー一杯分のお金で、自分の体質と今の病状を一つ一つ丁寧にすべてきちんと診断し、バランスを整えてもらうことを考えると、決して高くはないように思えるのですが……



漢方の勉強は「国際中医師アカデミー」



About 国際中医師アカデミー

90年に日本へ来日して以来一人でも多くの方へ中医学の正しい知識を身につけて頂きたいという思いで普及活動を行って参りました。 日本中医薬連合会においては多くの国際中医師を輩出してきました。 この日本で優秀な漢方医がたくさん育つことが私の夢であります。 国際中医師アカデミー http://www.iatcm.com
This entry was posted in 国際中医師アカデミー. Bookmark the permalink.

Comments are closed.