第5回 国際中医師試験を開催します




国際中医師試験は、中国政府の外郭団体「世界中医薬学会連合会(正式名:世界中医薬学会聨合会)が、世界の漢方・中医学従事者を対象に、正しい中医学知識を有する人材であることを証明するための試験として実施しています。

■ 試験日:7月2日(土)、3日(日)の2日間

■ 開催地:日本医科大学 橘桜会館

■ 試験科目:6教科 各90分

  中医基礎理論、中医診断学、中薬学、
  方剤学、中医内科学、弁証論治

■ 合格基準:各教科 60点以上で合計360点以上

上記試験に合格すると、中医学の理論を習得し、その理論を臨床に活かし、病気の部位、性質、及び病気の軽重を判断して適切な治療を施す能力(弁証論治)を有することが証明されます。

また、以下証書が授与されます。

・国際中医師 合格証書
・国際中医師 合格証書(パスポートサイズのもの)
・成績書
・公正証書

受験される皆様、がんばって下さいね!

About 国際中医師アカデミー

90年に日本へ来日して以来一人でも多くの方へ中医学の正しい知識を身につけて頂きたいという思いで普及活動を行って参りました。 日本中医薬連合会においては多くの国際中医師を輩出してきました。 この日本で優秀な漢方医がたくさん育つことが私の夢であります。 国際中医師アカデミー http://www.iatcm.com
This entry was posted in 国際中医師アカデミー. Bookmark the permalink.

Comments are closed.